2014年01月18日

クロニクル

簡単に言うとアメリカ版”AKIRA”みたいな作品ですが
超能力を高校生が使えるようになったら、こんな事しちゃうよな~ってレベルから
思春期ならではのモヤモヤ感、それに現代アメリカが抱える問題などもはさみつつの
ラストにかけてのドライブ感が凄くて去年の映画ではベストかなって作品です。


posted by DOKSO at 00:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。