2012年02月19日

ダーリンメモ 2/19

これはメモるよね。


全体ミーティングなどで、
 みんなが共有しておいてほしいことがあると、
 ちょっとまとめたメモを配ることがあります。
 やがて、どこかに埋もれてしまうかもしれませんが、
 誰かがひとりでも、ちょっと憶えていたら、
 役に立つかもしれないことを、記してあります。

 「ほぼ日」にも、新しい人が入ってきてますから、
 ずっと前に配ったメモの内容は、
 その人たちに伝わってないことになります。
 そこで、「先輩」がメモをメールで回すことになります。
 そのメモを読んで、書いた本人であるぼくが、
 「こりゃ、いいや。これで原稿にしよう」とね、
 思ったりすることも副産物としてあるわけです。
 
 ◆なにかを考えるための10カ条
 
  ひとつのことを考えるとき、

 1.そのことの隣りになにがあるか?
 2.そのことのうしろ(過去)になにがあったか?
 3.そのことの逆になにがあるか?
 4.そのことの向かい側になにがあるか?
 5.そのことの周囲になにがあるか?
 6.そのことの裏になにがあるか?
 7.それを発表したら、どういう声が聞こえてくるか?
 8.そのことでなにか冗談は言えるか?
 9.その敵はなにか?
 10.要するに、それはなにか?

 というものです。
 そのことが「缶コーヒー」でも「合コン」でも、
 なんでも、いったんここに入れて考えてみるわけです。
 意外に気がついてないことや、可能性や欠点が、
 見えてきたりすることがあるものです。
 
 ぼくも、いま考えている「そのこと」について、
 このメモを利用して、しばらく考えてみます。
 うまく行くと、最後の10「要するにそれはなにか?」に、
 すとーんと答えられたりすることがあるんですよね。
posted by DOKSO at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。